【CG】エキスパンドメタルな壁を作ろう【UE4】

Pocket

[CG] How to create a material of expand metal, on Unreal Engine 4 – Architecture Gravure

お知らせ的な

 今週からネタ別に投稿日を統一しようと思います。ベースは建築写真ですが、情報がとっちらかってきましたので分けました。
   月曜に写真を。
   木曜にCG関連を。
   臨時で話題を。
という具合にします。
 まあ燃えるゴミの日にこのサイトは更新されると覚えておいてもらえればよいかと(笑) これからもよろしゅうございます。


 さて、建物のモデリングやらしていると、内装もどうしても真っ白にしたくなってしまって、いつもだいたい同じ感じになってしまう。うーん。
Interior of Nakamachi Terrace (なかまちテラス) しかも「妹島さんの建物みたいにエキスパンドメタルな外壁にしちゃいたい!」衝動にかられるわけでして。

 でもそんな壁、持ってないっす。
 じゃあエキスパンドメタルの壁を造ってみよう。

 だいたい想像つくと思いますが、透過テクスチャを使って実現してみましょう。アミアミを作るだけですからそんなに難しくない。こだわりだすとキリがなくなるけど!

エキスパンドメタル

Photo by 会津園芸ネット店

1.作ろう

1-1.テクスチャを作る

まずはディフューズマップを作ろう。
Photoshopでグリッドを表示しておいて、一定間隔でラインを引いていきました。
これでも良いんだろうけど、交差しているところをちょっと曲線にしたかったので、
  黒い箇所を選択→選択範囲縮小→ぼかし→削除
をやった。その後、輪郭にメリハリが無くなるのでアンシャープマスクを施した。

こんな感じ。うーん。ひとまずこれでいってみよう。

1-2.テクスチャをUE4にインポート。マテリアルを作成

UE4に取り込んで、黒い部分を透明にします。
マテリアルを新規作成。マテリアルブループリントは下記のことをやります。
  ・マスクモードにする。
  ・オパシティにテクスチャを接続する。黒いところは透過を示しています。
  ・メタリックに値をなんぼか与える。
みたいな感じにしてみよう。

するとこんな感じになります。

ん? ・・・あ! ノーマルマップ作ってない(^~^;)

1-3.ノーマルマップを作る

実際は凹凸なんかないのに凹凸しているように見せるものです。実際はボコボコしてませんから、近づくほどインチキがバレますが、標準的な距離感だとリアルになります。
元画像をベースにして、本物を参考にしてまずはざっくりとグラデーションを乗っけてみました。「白いところほど凸っとしています」っていう指示です。

このままじゃノーマルマップにならないので、[フィルタ]→[NVIDIA Tools]→[NormalMapFilter…]を選択します。

【!】リンク
NormalMapFilterはNVIDIAのここでインストールできます。
NVIDIA Texture Tools for Adobe Photoshop
https://developer.nvidia.com/nvidia-texture-tools-adobe-photoshop

Scaleとconversionsあたりをいじるだけでほとんどはよいと思います。

できました。まずはこんな感じ。

UE4にて確認してみるとどうでしょうか。
マテリアルブループリントで、ノーマルマップを[ノーマルマップ]ノードに接続します。
プレビューをキューブにしてみましょうか。すると、それっぽいものが出てきました。


3.鑑賞しよう

よし、では実際に壁にマテリアルを適用してみましょう!
なかまちテラスみたいに、白壁の空間に大型FIX窓を配置して、その外側にエキスパンドメタルを・・・!

だいたい予想したとおりのものが出てきましたね。

バイエルンダック先輩もにっこり。もう秋ですね!

おまけ

 テクスチャ、あげます。持っていった方はコメントなりフィードバックいただけるとありがたいです。
ダウンロード (Downloads)

【CG】エキスパンドメタルな壁を作ろう【UE4】” への2件のフィードバック

コメントを残す