Velbonの一脚RUP-V40Rを購入し、ミニ三脚のULTRA MAXi miniⅢと競演する

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

どうも。暑い暑い言ってる割には腕や脚がキンキンに冷たいYanaiです。これが冷え性ってやつでしょうか。ここ2年くらいこうなんですよね。。。

Velbon(ベルボン)の一脚RUP-V40Rを買ってみました。
動画をもうちょっとコンパクトにかつ安定して録りたかったので。

どうしてこれを選んだかというと・・・まあ見ててくださいね。
Velbon_RUP-V40R_and_ULTRA_MAXi_miniⅢ_christinayan_06842

まず、底の石突を外します。
Velbon_RUP-V40R_and_ULTRA_MAXi_miniⅢ_christinayan_06844

カメラと接続するためのねじを取り外し、石突のあった箇所にセットします。
Velbon_RUP-V40R_and_ULTRA_MAXi_miniⅢ_christinayan_06846

ちゃんと付属のドライバも付いていますよ!
撮影中にポロりして大事故にでもつながったら大変ですから、きっちりと絞めましょう。
Velbon_RUP-V40R_and_ULTRA_MAXi_miniⅢ_christinayan_06848

そう・・・ここで登場。
元々持っていたミニ三脚のVelbon ULTRA MAXi miniⅢちゃんです。いつもお世話になっていますm(_ _ )m
この子の雲台を外します。
Velbon_RUP-V40R_and_ULTRA_MAXi_miniⅢ_christinayan_06851

ここでびっくり。一脚をひっくり返して、天板の方をミニ三脚と接続します。
おおっ。
Velbon_RUP-V40R_and_ULTRA_MAXi_miniⅢ_christinayan_06853

外した雲台を一脚の足元(石突の方)に接続。
おおおおっ。
Velbon_RUP-V40R_and_ULTRA_MAXi_miniⅢ_christinayan_06854    Velbon_RUP-V40R_and_ULTRA_MAXi_miniⅢ_christinayan_06855

じゃーん。
こういうことができるんですね。
昔の合体モノのアニメを思い出すようなこの一連の流れッッ!
Velbon_RUP-V40R_and_ULTRA_MAXi_miniⅢ_christinayan_06857

これだったら省スペースでかつ機動的に動画撮影ができそうです。
写真では足は一番短くしていますが、1つだけ伸ばしておくくらいが安定します。
全部伸ばすとうっとおしくなるのでこのくらいがちょうどよさそう。

なおRUP-V40(”R”が無いタイプ)は、三脚との接続はできないので注意。

コメントを残す