【機材】Windows11にアップデートするためにTPMとUEFIの設定を変えた話【ASUS TUF H370-PRO GAMING】

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

建築でも撮影の話じゃないので日曜日に。
一応機材関連になりますが、Windows11へのアップデートを検討中です。
アップデートしようとしたら「ハードウェアが条件を満たしていない」と言われたので、「Intel Core-i7 9700、RAM 32GB、RTX 2060で満たしてないってどういうわけよ?」と思ったら、そこじゃありませんでした。

TPMとセキュアブートの設定が出来ていなかっただけでした。2つの設定方法をログとして記しましたのでご紹介。どなたかのお役に立てば。

注意:自己責任でお願いします。変なことになってもお答えできません。

やり方

TPMとセキュアブートを有効にする方法です。
マザーボードはASUS TUF H370-PRO GAMINGです。

1.セキュアブートを有効化

いわゆるUEFIを有効にするということです。大きく2ステップですが、ちょっとやることが多いんです。

1-1.MBRからGPTに変換する
セキュアブートで引っかかっているときは、おそらくWindows OSをインストールしている物理ドライブがGPTではないためです。今はMBRだと思います。
これをGPRに変換しましょう。

こちらのサイトの手順そのまんまでいけます。
  データを保持したままMBRからGPTに変換する – メモ置き場のブログ

  1. PowerShellを管理者権限で開きます。※1
  2. コマンド mbr2gpt /validate /disk:0 /allowFullOS を実行します。
    「Validateion complete successfully」と表示されるのを確認してください。
  3. コマンド mbr2gpt /convert /disk:0 /allowFullOS を実行します。
  4. 「Conversion complete successfully」と表示されたら変換成功です。
    ちなみにその次の行とかにERRORやFAILEDが出る(※2)ときがありますが、気にしなくていいみたいです。

 ※1:必ず管理者権限で開いてください。コマンドが失敗します。
 ※2:私は下記のエラーが表示されましたが支障ありませんでした。

Failed to update ReAgent.xml, please try to manually disable and enable WinRE.
MBR2GPT: Before the new system can boot properly you need to switch the firmware to boot to UEFI mode!

1-2.UEFIにする
こちらのサイトがわかりやすいです。
  【自作PC】Windows11への道 – はじめての斬鉄剣(*’-‘)ノ

  1. PCを再起動します。
  2. [F2]キーか[Del]キーを連打します。ゆっくりでいいですよ。
  3. [F7]キーを押下して[Advanced Mode]に切り替えます。
  4. [起動]を選択し[起動/セキュアブートメニュ] を選択します。
  5. [OSタイプ]を[UEFIモード]に設定します。
  6. [F10]キーを押すと、変更した内容の確認画面が出ますので、[OK]を選択すると変更を保存し勝手に再起動します。

2.TPMを有効化

こちらは簡単。Intel Platform Trust Technologyをいう設定を有効化します。
こちらのサイトの手順そのまんまです。
  ASUS BIOSでTPMを有効にする – ツナ缶雑記

  1. PCを再起動します。
  2. [F2]キーか[Del]キーを連打します。ゆっくりでいいですよ。
  3. [F7]キーを押下して[Advanced Mode]に切り替えます。
  4. [詳細]を選択し[PCH-FW Configuration] を選択します。
  5. [Intel Platform Trust Technology]※を[Enabled]に設定します。
  6. [F10]キーを押すと、変更した内容の確認画面が出ますので、[OK]を選択すると変更を保存し勝手に再起動します。

  ※[PTT]と表示されている場合もあります。私はこれでした。

ご注意

たぶんですが、上記の設定のだれかを完了して再起動するとWindowsが起動しなくなる場合があります。電源を入れると「Reboot and Select proper Boot device or Insert Boot Media in selected Boot device and press a key」が出てきてしまう。焦らずに次の設定をしましょう。

  1. PCを再起動します。
  2. [F2]キーか[Del]キーを連打します。
  3. 画面右側に[起動優先順位]という項目がありますので「Windows Boot Manager」を一番上にします。
  4. [F10]キーを押すと、変更した内容の確認画面が出ます。[OK]を選択すると変更を保存し勝手に再起動します。

3.完了

準備が整いました。

参考サイト

ASUS BIOSでTPMを有効にする – ツナ缶雑記
データを保持したままMBRからGPTに変換する – メモ置き場のブログ
【自作PC】Windows11への道 – はじめての斬鉄剣(*’-‘)ノ

コメントを残す