【話題】ヤンマー東京ビルの新築工事着工。設計は日建設計。2022年8月竣工予定

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

東京駅八重洲口(東側)の再開発が大詰めを迎えつつあります。と言ってもあと1年後の完成ですが、工事が一番アツい時期に突入していて、あちこちでニョキニョキと伸びています。
駅のロータリーの目前、一等地のヤンマービルも進行中。設計は日建設計で、施工は竹中工務店。

八重洲二丁目1地区都市計画における八重洲二丁目北地区市街地再開発組合の事業と共に2022年8月に同時グランドオープン予定。
ヤンマーが掲げる“A SUSTAINABLE FUTURE”を実現するために、環境負荷低減、防災対応力の強化、歩行者ネットワークの整備等を実施し、社会への貢献を目指す。

環境性能に優れた自社製品のバイオディーゼルコージェネレーションシステム等の最新環境技術の導入が予定されており、建築物の環境性能総合評価指標であるCASBEEにおいて最高ランク(Sランク)を実現する計画。
中間免震構造を採用による災害対策の強化や東京駅から八重洲地下街等を通じての直通の立地を活かした高アクセスを実現。

建物情報

Yammar Tokyo Building (ヤンマー東京ビル).
Architect : Nikken Sekkei (設計:日建設計).
Constructor : Takenaka Corporation (施工:竹中工務店).
Complete : August 2022 (竣工:2022年8月予定).
Structured : Steel frames (構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造).
Use : Office (用途:事務所).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 14 (階数:・地下3階、地上14階、塔屋1階).
Site area : sq.ft. (敷地面積:㎡).
Building area : sq.ft. (建築面積:㎡).
Floor area : sq.ft. (延床面積:22,000㎡).
Location : 2-1-1 Yaesu, Chuo-ku, Tokyo, Japan (所在地:日本国東京都中央区八重洲2-1-1).
Owner : Seirei Kosan CO., LTD (発注者:セイレイ興産株式会社).
Costs* : million USD (総工費:約億円). *USD/JPY=100.00
Awarded :

参考サイト

ヤンマー東京ビルの新築工事着工について

管理人が読んだおすすめの建築本

    

コメントを残す

BackToTop