【建築】武蔵野プレイス/kw+hgアーキテクツ

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

 西東京は個人的に未開拓地域ではあるのですが、調べれば調べるほど美しい建物がザクザク出てきます。そのうちの海外のフォロワーさんから教えてもらった武蔵野プレイスにおじゃま。なんで海外の方がそんな都内の建物に詳しいのかと言うかを聞いてみたところ、その方はアカデミック分野の方なのですが「日本の図書館建築のデザインは個性的ですごく興味深いから、調べては度々訪日している」のだそうです。
 
 ちなみに他の方の情報だとここの土地は建物+広場の構成だったようですが、広場は立入禁止だったそうです。
 調べてみるとたしかにそうで、元は農林水産省食糧倉庫の跡地を2001年に武蔵野市が取得し、同年にひと・まち・情報創造館のプロジェクトが発足され、2011年3月に完成と市のHPに書かれています。
 駅前南口の超一等地にぽっかり空いている土地がその跡地だったそうです。


Photo from 平成20年12月~平成23年1月 武蔵野プレイス建設工事 – 武蔵野市

建物

 シンプルな白で統一された外壁に、楕円の窓が規則的に配置されているのが印象的。
 初見の感想としてはクラシックなマンションみたいだなあ、というところでしたが、それがまたほっとさせてくれるというか、すんなり受け入れられるポイントなのかもしれません。個人的にはジオメトリだけ見ると、60年代のポップインテリアをインスパイアしているようなイメージがあります。
Full view of Musashino Place (武蔵野プレイス)

こんな曲線が多い60’sインテリアを思い出します。

Photo from 60S Interior Design 60s Interior Design Home Interior Design Creative – Home Interior Design Ideas

 丸っこく優しい外観は広葉樹との相性も最高。夏に撮りたい建物ですね。
Upward view of Musashino Place (武蔵野プレイス)

 内観も全体的に丸っこいデザインです。間取りから何から丸っと。

2階平面図

断面図

Image from 武蔵野プレイス(仮称) 実施設計 概要 – 武蔵野市

 中に入るととにかく人が多いんです。往来も多いですし、座るところなんてありませんでした。1階は中央部にカフェがあり、周囲にPCで情報収集ができるブースが十分に配置されています。2階以上は図書館や貸し会議室です。こちらも満員御礼。
 駐輪場の待ち行列なんてのもありまして。こんな光景ははじめてです。

Exterior view of Musashino Place (武蔵野プレイス)

撮影許可

 3階の事務局に行って撮影の旨を話せばOK。必要事項を記入します。ただし約束事項にwebへのアップロードおよび公開は一切禁止するとの表記があります。

アクセス

 JR駅の南口を出たら右を向けばあります。


ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る

  • The facade of Musashino Place (武蔵野プレイス)
  • Upward view of Musashino Place (武蔵野プレイス)
  • Exterior view of Musashino Place (武蔵野プレイス)
  • Exterior view of Musashino Place (武蔵野プレイス)
  • The facade of Musashino Place (武蔵野プレイス)
  • Full view of Musashino Place (武蔵野プレイス)
  • The facade of Musashino Place (武蔵野プレイス)
  • Upward view of Musashino Place (武蔵野プレイス)


建物概要

Musashino Place (武蔵野プレイス).
Architect : kw+hg architects (設計:川原田康子+比嘉武彦/kw+hgアーキテクツ).
Contractor : Fujita Corporation (施工:フジタ、白石建設、清本建設JV).
Completed : March 2011 (竣工:2011年3月).
Structured : Steel Reinforced Concrete (構造:SRC造、RC造).
Costs : $82.5 million (総工費:約82.5億円).
Use : Library (用途:図書館).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 4 (階数:地上4階、地下3階).
Floor area : 105,591 sq.ft. (延床面積:9,809.76㎡).
Building area : 16,915 sq.ft. (建築面積:1,571.47㎡).
Site area : 23,316 sq.ft. (敷地面積:2,166.20㎡).
Owner : Musashino City (建主:武蔵野市).
Location : 2-3-18 Kyonancho, Musashino City, Tokyo, Japan (所在地:日本国東京都武蔵野市境南町2-3-18).


使用機材

ボディ:SONY α7Ⅱ
レンズ:TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
レンズ:TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
マウントアダプター:RAYQUAL NF-SαE

現像:Adobe Photoshop Lightroom
   


参考サイト

管理人が読んだおすすめの建築本

    

コメントを残す