【CG】Cyclesで見た目は透明だけど影だけ見える面の設定【Blender2.80】

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

やり方あるんだろうなあと思ってググっているとやっぱりありました。でもレイヤーにしたりと設定が面倒でしたが、
Blender 2.80から面のとある設定をONにするだけで出来るようになっていました。
⇒2020/08/29訂正:2.79から出来ます

ということでこれやりたいがために2.80にバージョンアップしました。

やってみよう

1.Planeを配置。

2.[プロパティ]ビューの[オブジェクト]のうち[可視性]の一覧に[シャドウキャッチャー]という項目が増えています。こいつをONにする。

これだけ! レイヤーの下準備とか一切不要だから本当にありがたい。

補足:反射の問題の解消法

ただしこれだけだとリフレクションにPlaneが反射して映ってしまうのでもう1つ設定します。

3.Planeオブジェクトを選択して、[プロパティ]ビューの[World]のうち[レイの可視性]にある[光沢]をOFFにする。

これだけで地面も消えるし、反射にも映らないけど、影だけレンダリングしてくれる面が作れます。素晴らしい。

訂正:2.79から出来ます

2020/8/29追記
失礼しました。2.79から出来ることを知ったので追記をします。
2.79では[プロパティ]ビューの[オブジェクト]のうち[Cycles設定]に[シャドウキャッチャー]があります。
なお反射面にPlaneを映したくないときは同じく[Cycles設定]の[光沢]をOFFにします。
いや申し訳ないです。

参考サイト

Blender | シャドウキャッチャーで地面に落ちた影だけをレンダリングする – Road To 3DCG

コメントを残す