【建築】根津美術館/隈研吾建築都市設計事務所

Pocket

 超有名にして隈氏の代表作品のひとつかと思いますが、なにげにカメラ持参で行ったことがなかったので改めておじゃま。青山の根津美術館です。

建物

 巨大な屋根がひときわ目を引く和風建築物。東洋の古美術には和風がよく似合うと思います。パッと見は栃木県の同氏の作品「那珂川町馬頭広重美術館」を思い出します。
Exterior view of Nezu Museum (根津美術館)

 屋根の勾配はかなりゆるやかですが、これは周囲の環境とながらかにつながることを考慮したものです。
 和風の建築物の中でもとりわけ種類も多く、建物の表情として決定的な影響を与えるのが屋根ですが、その屋根部分は内側から見たときにモダンな解釈を与えていることが伺えます。
General view of Nezu Museum (根津美術館)

 アプローチはまさに隈建築を思わせる、竹に囲まれた美しい光景がたまりません。Google+時代には『#小尻のある風景100選』という企画(?)をやっていましたが、和モダンこそ小尻との相性が良いのです。
Garden to entrance of Nezu Museum (根津美術館)

 天井は石膏ボードに、竹の単板の練付(薄く切った竹を接着すること。)で作られていて、自然な風合い・色合いが心地よく、よくよく見るとあまりにも1枚が巨大で「落ちてきたらどうしよう」と想像するとおっかないくらいなのですが、それをまったく意識させず、むしろリラックス効果さえあるような気がします。
Indoor view of Nezu Museum (根津美術館)

 すぐ隣には表参道、原宿といった誰もが知る開発し尽くした街があるにもかかわらず17,000㎡の庭園があるのには驚かされます。1/5くらいしか回っていませんが森の中はとても涼しい。隈氏は開会式で「明治神宮の森に始まり当館の森で終わる」とのコメントを残されていますが、まさにそのコンセプト通りの建物に仕上がっていることは行けばすぐに理解できます。

撮影許可

 展示物が映らなければOK。受付のお姉さんにひと声かけましょう。

アクセス

 地下鉄の東京メトロ表参道駅から南東に5分ほど歩くとあります。

The passage to enter museum. Kuma understand excellently the traditional, pure Japanese style united modern style. Stones on ground, bamboo by side. Adding modern steel roof.

From courtyard pavement.
By the way, court yard of Nezu Musium is very large. 19,000 ㎡(sq.m.), nevertheless place is Aoyama, where is one of the most expensive land.

Bamboo and modern Japanese style architecture are good designed, by Kengo Kuma.

One big roof has continuity from ground floor to top floor. So, indoor makes sense of space.


ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る

Exterior view of Nezu Museum (根津美術館) Exterior view of Nezu Museum (根津美術館) Garden to entrance of Nezu Museum (根津美術館) General view of Nezu Museum (根津美術館) Exterior view of Nezu Museum (根津美術館) Main hall of Nezu Museum (根津美術館) Indoor view of Nezu Museum (根津美術館) Stairwell space of Nezu Museum (根津美術館) Indoor view of Nezu Museum (根津美術館) Indoor view of Nezu Museum (根津美術館) Exterior view of Nezu Museum (根津美術館) Exterior view of Nezu Museum (根津美術館) Exterior view of Nezu Museum (根津美術館)


建物概要

Nezu Museum (根津美術館).
Architect : Kengo Kuma & Associates (設計:隈研吾建築都市設計事務所).
Contractor : Shimizu Corporation (施工:清水建設).
Completed : February 2009 (竣工:2009年2月).
Structured : (構造:).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : Museum (用途:美術館).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 2 (階数:地上2階、地下1階).
Floor area : sq.ft. (延床面積:4,014.08㎡).
Building area : sq.ft. (建築面積:㎡).
Site area : sq.ft. (敷地面積:21,625㎡).
Owner : Nezu Museum (建主:公益財団法人根津美術館).
Location : 6-5-1 Minami-Aoyama, Minato Ward, Tokyo, Japan (所在地:日本国東京都港区南青山6-5-1).


使用機材

Nikon D600
Tamron SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

Adobe Photoshop
Adobe Photoshop Lightroom
   

参考サイト


【建築】根津美術館/隈研吾建築都市設計事務所” への1件のフィードバック

コメントを残す