【写真】富山県美術館/内藤廣建築設計事務所

Pocket

 富山駅南口付近にあった富山県立近代美術館。実は今年、『世界一美しいスターバックス(Starbucks Best Store Design Award in 2008)』と言われたスタバがある富山環水公園すぐ西側に移転を終え、富山県美術館としてリニューアルしました。8月26日の全面オープンを控えていますが待ちきれずにおじゃま。


まだ”美術館としては”オープンしていない

 さあなぜ竣工したけどオープンしていない美術館におじゃましたのか。建物自体は竣工していますが、まだ美術品を展示していない状態ということです。だって作品なんて一点も展示されていないんですよ。一点も。
 ここでピンと来た方は鋭いです。つまり、今だけ無料で建物見学ができちゃうというスペシャルな期間なのです。
 建築ファンの皆さん、今がチャンスです!

Space 4 in Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館)

 出入りも9:30から自由にできますし、館内のカフェやミュージアムストアなども通常営業しています。インフォメーションのお姉ちゃんも愛想良いです。バスの路線・時刻を質問させてもらったのですが好印象。

Main entrance hall of Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館)

 2階にあがると東側の壁が全面ガラス窓の大パノラマとなっていて、まずここで足が止まりしばらくの風景鑑賞タイムが始まります。まさに自然の絵画。立山連峰と公園の組み合わせがもう最高です。

A view from window, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館)




オノマトペの屋上でリアル「屋上にう○こ置くじょう」ができる

 ルーフトップは『オノマトペの屋上』と題した屋上庭園となっています。遊具がそれぞれオノマトペにちなんだものとなっており、『ゆらゆら』とか『つるつる』な体験ができます。なんてったって子供の数がすごいのと超楽しんでいる姿が印象的! 「最近の子供ってなんか大人しいよね…あの有り余るパワーを何で発散するのだろう?」…みたいな変な偏見がありましたが、それってハマる遊具を提供できていなかったオトナのせいなんだなと、考えさせられた気がしました。

Onomatope Rooftop, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館)

 矢内さんといったらお尻関連! う○ちです。はいキタ! これは『ぷりぷり』というオノマトペ。
 ということでPURI-PURIしてみました。30越えてこれが普通にできるのはホリケンか私くらいだろう自負しております!:D
 前からお尻関連の写真を多く投稿していたこともあってかそういう人なのかと訊かれてしまうこともありますが、別にそういう趣味はないですから! 小2の心を持っているだけです。

Experience "PURI-PURI" in Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館)




建築費85億円だが

 「また無駄に金のかかった箱モノ造りやがった!」という内容のブログや短文の投稿は散見されます。いつものことです。ちょっと考えてみます。
 まずは来場者数を考えます。母数はTOYAMAキラリが1年半で100万人を突破しました。年に60万人としましょう。
 仮に富山に訪れた旅行者はTOYAMAキラリとセットで富山県美術館に確実に行くとしましょう。この1年半の100万人の方は環水公園もほぼ間違いなく行っているでしょうから、美術館もコースにいれるだとうと仮定します。
 つまり、上記ルートで旅をする方が毎週12,000人いることになります。また、食事・宿泊・観光で富山に30,000円置いていったとします。1年間は52週ですから富山駅周辺2km圏内だけで約180億円の経済効果です。県全体で考えたらどうなるでしょうか。
 なお私は2年前の北陸新幹線開業年に金沢は行きましたが富山はスルーしました。まあいいやって感じだったので。ごめんなさい。ただし今年から熱視線を送っています。他にもこういう方って沢山いてるかもしれません。
 もし、それでも無駄だと思うのであれば行政の執行者に問題があるあらであり、建物のせいにはまずならないのではないかと思います。地方で、政令指定都市以外で、1年半で100万人も呼ぶ建物なんて聞いたことありません。
 (まあここで「今が建築家が手がける美術館ブームのピークだろうが! この後を考えろや!」とそこまで具体的に反論されるならば説得力はあります。その場合はその意見の方のシミュレーションも参考にさせてもらいたいです。)

Museum has been completed in the beginning of this year. But it is not opened as art museum yet. So, now we can see interior, as pure architecture only. For free!


ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る

Toyama Museum Room 1 as CG Experience Rest space in Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Indoor of Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Toilet space in Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Passage in Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Logos on the window, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Exterio view of Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Detail of Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Rest hall space of Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) stairs in Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Library room, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Main passage of Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Experience touch panel, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Space 4 in Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) PURI-PURI, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Experience Onomatope Rooftop, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) UTO-UTO, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Onomatope Rooftop, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Onomatope Rooftop, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) HISO-HISO, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Onomatope Rooftop, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Outside stairs part 2, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Outside stairs of Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Back facade of Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Rest space in Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Which is the real Space 1 in Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Space 1 in Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) A view from window, Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Main entrance hall of Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) Exterio view of Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) The facade of Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館) General view of Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館)


建物概要

Toyama Prefectural Museum of Art & Design (富山県美術館).
Architect : Hiroshi Naito (設計:内藤廣建築設計事務所).
Contractor : Shimizu Corporation (施工:清水建設、三由建設、前田建設JV).
Completed : December 2016 (竣工:2016年12月).
Structured : Steel frames (構造:鉄骨造).
Costs : $85 million (総工費:約85億円).
Use : Art museum (用途:美術館).
Height : 62 ft (高さ:19m).
Floor : 3 (階数:地上3階).
Floor area : 161,351 sq.ft. (延床面積:14,990㎡).
Building area : 71,935 sq.ft. (建築面積:6,683㎡).
Site area : 135,065 sq.ft. (敷地面積:12,548㎡).
Location : 3-20 Kibacho, Toyama City, Toyama, Japan (所在地:日本国富山県富山市木場町3-20).


使用機材

Nikon D600
Tamron SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

Adobe Photoshop
Adobe Photoshop Lightroom
    


参考サイト

建築・デザインについて – 富山県美術館
富山県美術館、25日に一部開館 駅北の交流、芸術拠点 – 北国新聞

【写真】富山県美術館/内藤廣建築設計事務所” への2件のフィードバック

コメントを残す