【建築】十和田市現代美術館/西沢立衛建築設計事務所

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

 西で最もアツい都市といったらきっと岡山県が筆頭に挙がるのかなと思いますが、東で最もアツいところと行ったら青森県ではないかと思います。有名建築家が設計した建物やアートイベントなどに積極的で、街のあちこちが楽しい。自然も食も観光資源として豊富ですし、魅力たっぷり。りんごはもちろんラーメンもいろんな種類がある。これは気にならない訳がありません。
 そのなかでも今回は前から気になって行ってみたかった十和田市現代美術館におじゃま!:D

その他:宿泊場所

 八戸周辺の宿泊場所なのですが、検索するとまず戸惑います。新幹線の駅である八戸駅周辺にはホテルがほとんどなくて、普通電車で数駅行った本八戸駅の周りにいっぱいあるんです。こりゃ面倒くさいかなーと思ったのですが、心配ご無用。5分間隔くらいで2都市を結ぶバスが出ています。:)

外観

Facade of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
Pritzker Prize architect, Mr.Nishizawa of SANAA. the greatest features of his works is, people can see artworks from exterior.

Facade of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
手前の歩道を画角にいれてしまうとなんか現実感が出てしまいますが、芝生までにするとテンション上がる雰囲気に。

Exterior view of Towada Art Center (十和田市現代美術館)

Detail of the park of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
先っぽ。真っ白な外観と優しい色のこの日の空はよく合います。

Passage of Towada Art Center (十和田市現代美術館)

Exterior of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
駐車場からの眺め。入ってすぐのところに備品があったりでけっこう邪魔。なぜか傘立てはその辺のホームセンターの一番安いやつみたいなデザインで。
このすぐ左手に倉庫みたいな場所があったんですけどね。

Inside of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
大通り側の展示スペースの作品は外からも見れる造りになっています。

Detail of Towada Art Center (十和田市現代美術館)

Towada Art Center on the street (十和田市現代美術館)

内観

Admission hall of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
In admission hall that we are enable to take photos up to here.
入場口までは撮影OKです。

Passage of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
This museum consists of some simple cubes and glass wall. Architect Nishizawa thinks building and town are ought to be seamless.

Passage of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
 手前がカフェ&ショップ。右手は駐車場への出入口。奥手が本館と特別展示質へつながっています。

常設作品~無料で見れる作品たち~

 有料エリア外にアート作品を大量に展示するスタイルもずいぶん馴染みましたね。10点くらい点在しています。
 ごめんなさい全部撮ってない!!

“Flower Horse(フラワー・ホース)”. Works by Jeonghwa Choi(チェ・ジョンファ).
Exterior of Towada Art Center (十和田市現代美術館)

_dsc5313-2_towada_art_center_takahiro_yanai_christinayan01

“aTTA(アッタ)”. Works by Noboru Tsubaki(椿 昇).
aTTA and  Towada Art Center (十和田市現代美術館)

aTTA and Towada Art Center (十和田市現代美術館)

“Ghost(ゴースト)”, “Unknown Mass(アンノーン・マス)”. Works by inges idee(インゲス・イデー).
Ghost chasing a girl (追うおばけ)

Ghost and Towada Art Center (十和田市現代美術館)

“Love Forever, Singing in Towada(愛はとこしえ十和田でうたう)”. Works by Yayoi Kusama(草間彌生).
“Love Forever, Singing in Towada" and Towada Art Center (十和田市現代美術館)

“Love Forever, Singing in Towada" and Towada Art Center (十和田市現代美術館)

“Love Forever, Singing in Towada" and Towada Art Center (十和田市現代美術館)

ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る

  • Passage of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • Towada Art Center on the street (十和田市現代美術館)
  • Ghost attacking me (おばけに食われそうになる)
  • Exterior view of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • “Love Forever, Singing in Towada
  • Ghost and Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • Facade of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • Inside of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • Ghost chasing a girl (追うおばけ)
  • Detail of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • Detail of the park of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • “Love Forever, Singing in Towada
  • “Love Forever, Singing in Towada
  • Flower Horse and Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • Exterior of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • Exterior of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • Exterior of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • Passage of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • Admission hall of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • Passage of Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • aTTA and  Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • aTTA and Towada Art Center (十和田市現代美術館)
  • Facade of Towada Art Center (十和田市現代美術館)

使用機材

Nikon D600
Tamron SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

RICOH THETA S

   

建物概要

Towada Art Center (十和田市現代美術館).
Architect : Ryue Nishizawa (設計:西沢立衛).
Contractor : Kamikita Kensetsu (施工:上北、経商事、平和実業JV).
Completed : 2008 (竣工:2008年).
Structured : Steel frames (構造:鉄骨造).
Costs : $7.58 million (総工費:約7.58億円).
Height : 55ft (高さ:17m).
Floor : 2 (階数:2階).
Floor area : 22,371 sq.ft. (延床面積:2078.38㎡).
Site area : 46,914 sq.ft. (敷地面積:4358.46㎡).
Location : 10-9 Nishi-Nibancho, Towada City, Aomori, Japan (所在地:日本国青森県十和田市西二番町10-9).

施設情報 (Visit)

営業時間:9:00 – 17:00 最終入場16:30 (Opening hours)
休館日: ? 記載なし (Closing day)
入場料:1,200円 (Admission fee)

アクセス (Access)

いくつか手段がありますが、今回は八戸駅の西口から出ているJRバスを利用しました。
JRバス
区間:八戸駅~十和田湖(休屋)間のバス。
運賃:1,130円。片道。
電子マネー:× 現金のみ。
備考:支払は乗る直前に運転手さんと直接行う。
   本数は平日だと1日に5、6本しか出ていませんでしたが、土日だともっと出ているようです。
   JRバス東北のサイトにアクセス→「青森・八戸-奥入瀬渓流・十和田湖」→「②八戸駅 ⇒ 十和田湖(休屋)」を参照。

2016年10月2日現在の情報。念のため公式サイトをご確認ください。

参考サイト

十和田市現代美術館2008年4月26日開館 – 十和田市現代美術館
美術館について – 十和田市現代美術館
路線バス – ジェイアールバス東北
アクセス 美術館へ – 十和田市現代美術館

管理人が読んだおすすめの建築本

    

2 thoughts on “【建築】十和田市現代美術館/西沢立衛建築設計事務所

コメントを残す

BackToTop