【話題】茨城県笠間市に「道の駅かさま」が2021年9月16日オープン。設計は計画・環境建築

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

また茨城県の道の駅開業の情報です。道の駅かさまが2021年9月16日オープン。基本構想、基本計画は設計者の2社が担当。実施設計は柴建築設計事務所とのこと。

帰省で通る方などや寄ってみてはいかがでしょう。

笠間の栗のカフェや売店、新鮮な農作物やお土産品がそろう直売所、
地元食材を使用したお料理が楽しめるフードコートなどを備えています。3000平米もあり結構広いです。

駐車場にはEV充電器もあります。

笠間市は栗が名産で「楽栗La Kuri」内の「楽栗fiol」のモンブランが人気で、しかも平日は50食限定。限りが有るので入手困難ですが食べてみたい。

朝市などのイベントも豊富なので地元の方も普段通いできるのではないでしょうか。

建物の内装も随所に笠間焼が使われています。トイレの手洗い鉢も笠間焼ですし、陶板の壁画も設置されていて見ごたえがあります。

建物情報

Michinoeki Kasama (道の駅かさま).
Architect : Keikaku Inc. (設計:三井共同建設コンサルタント、計画・環境建築JV).
Constructor : Shimizu Corporation (施工:清水建設、仙波建設).
Completed : 2021 (竣工:2021年).
Structured : Steel frames (構造:S造).
Use : Store (用途:店舗).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 2 (階数:地上2階).
Site area : sq.ft. (敷地面積:35,365㎡).
Building area : sq.ft. (建築面積:㎡).
Floor area : sq.ft. (延床面積:3,374㎡).
Location : 22-1 Tegoshi, Kasama City, Ibaraki, Japan (所在地:日本国茨城県笠間市手越22-1).
Owner : Kasama City (建築主:笠間市).
Costs* : million USD (総工費:約億円). *USD/JPY=100.00
Awards :

参考サイト

コメントを残す