【建築】上州富岡駅/武井誠+鍋島千恵/TNA

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

世界遺産の富岡製糸場がある街:群馬県富岡市。実は駅舎から建築の楽しみがあるワクワクするところなのです。
隈研吾氏の富岡市役所や、手塚建築研究所(手塚貴晴 + 手塚由比)の富岡商工会議所会館が製糸場への道の途中にあったり、少し自動車で行けば柳沢孝彦+TAK建築・都市計画研究所設計の富岡市立美術博物館があったりと、都内から日帰りで気軽にに行ける建築天国だったりします。

2014年というと富岡製糸場が正解遺産に登録が決定となった年であり、街一体で訪問者を迎える準備をするための再開発が急ピッチで進められました。その目玉のひとつが駅舎の改装だった、という経緯です。とにかく存在感が独特。

駅舎はBCS賞やグッドデザイン賞も受賞していて、当時はメディア露出もけっこう多かった建物と記憶しています。設計は武井誠+鍋島千恵/TNA。

建物

白く、超巨大な1枚屋根が目を引きます。長さはなんと88m。都内にいれば百メールと級は普通ですが、上州線は2車両編成なのでこの長さはなんとも大胆。

モダンさを感じながら目を下に移すと、レトロな雰囲気の赤レンガで統一されています。

構造は鉄骨に煉瓦の組み合わせ。理由は、富岡製糸場が木造煉瓦造だったことから継承する意味も込めて。流石に木造では支えきれないので鉄骨に代替してこのような構造を採用したそうです。

観光案内所は基本は無人でしたが1、2人ボランティアさんがいてくれているので質問すると色々丁寧に教えてくださいます。

全体としては、個人的にはファミコンのマリオの最初のステージを模したようなイメージです。(笑) 今でいうとマインクラフトの世界観っぽいというか。

あとは大雨のときみんなどうしているのかが気になります。逃げ道と思われるのは待合所くらいしかないのでそこかな。

見学、撮影許可

見学:入場券を買う。
撮影:可能。

ギャラリー

  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Full view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)
  • Exterior view of Joshu Tomioka Station (上州富岡駅)

建物概要

Joshu Tomioka Station (上州富岡駅).
Architect : Makoto Takei+Chie Nabeshima/TNA (設計:武井誠+鍋島千恵/TNA).
Contractor : Sato Sangyo (施工:佐藤産業).
Completed : 17 March 2014 (竣工:2014年3月17日).
Structured : Steel frames (構造:鉄骨造).
Use : Station (用途:駅舎).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 1 (階数:地上1階).
Floor area : 5,166 sq.ft. (延床面積:480㎡).
Building area : 8,686 sq.ft. (建築面積:807㎡).
Site area : 14,821 sq.ft. (敷地面積:1,377㎡).
Location : 1607-3 Tomioka, Tomioka City, Gunma, Japan (所在地:日本国群馬県富岡市冨岡1607-3).
Owner : Joshin Dentetsu Inc. (発注者:上信電鉄株式会社、群馬県、富岡市).
Costs* : 2.5 million USD (総工費:約2.5億円). *USD/JPY=100.00
Awarded :
BSC賞 (2015)
グッドデザイン賞 (2014)

施設情報 (Admission)

【営業時間】運行時間に従う (Opening hours)
【休館日】なし (Closing day : -)
【入場料】?円 (Admission : -)

アクセス (Access)

詳細は公式サイトをご参照。

使用機材

ボディ:SONY α7Ⅱ
レンズ:TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
レンズ:TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
マウントアダプター:RAYQUAL NF-SαE

現像:Adobe Photoshop Lightroom
   

参考サイト

この記事はお役に立ちましたか?
0

管理人が読んだおすすめの建築本

    

コメントを残す