【話題】江戸川区角野栄子児童文学館の基本設計がまとまる。2023年7月開館予定。設計は隈研吾氏

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

「魔女の宅急便」などの原作者として知られる区ゆかりの国際アンデルセン賞作家・角野栄子(かどのえいこ)さん。その功績や作品の世界観を伝える「(仮称)江戸川区角野栄子児童文学館」(なぎさ公園・展望の丘/南葛西7丁目)の建設に向けて、区はこのたび基本設計をまとめ、江戸川区役所本庁舎(中央1丁目)にて本日(27日)、報道機関向け発表会を行いました。

江戸川区もマメに情報を更新して力を入れているようで、特設サイトをすでに運用しています。

施工業者の決定はこれからです。

施設コンセプト

「子どもたち自身が心を動かして、面白さを見つけ、感じて、そこから自分の世界を発見して、想像力豊かな心を育めるような施設」

建築コンセプト

丘の一部として建築・造園・展示が一体的につながる「ものがたりの世界」
なぎさ公園の豊かな緑を保全し、丘の一部として、建築 ・ 造園 ・ 展示が一体的につながる環境として 「ものがたりの世界」 を整備します。 「ものがたりの世界」 は、室内で完結する閉じた箱ではなく、子どもたちが自らの意思で角野さんの世界に触れてみたくなる、周囲に開かれた能動的な環境となることを目指します。

ゾーニング計画

1階が読書・展示エリア。ものがたりに触れるきっかけをつくり、子どもたちの想像力を引き出します。
2階は展示室と読書エリア。展望の丘を臨める、明るく開放的な読書テラスをつくります。
3階はカフェゾーン。

1階平面図

2階平面図

3階平面図

断面図

建物情報

Eiko Kadono Museum (仮称:江戸川区角野栄子児童文学館).
Architect : Kengo Kuma and Associates (設計:隈研吾建築都市設計事務所).
Constructor : (施工:).
Complete : July 2023 (竣工:2023年7月開館予定).
Structured : (構造:鉄筋コンクリート造 ・一部鉄骨造).
Use : Museum (用途:博物館).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 3 (階数:地上3階).
Site area : 678,427 sq.ft. (敷地面積:63,028㎡).
Building area : 12,817 sq.ft. (建築面積:1,190.80㎡).
Floor area : 17,372 sq.ft. (延床面積:1,613.95㎡).
Location : 7-3-1 Minami-Kasai, Edogawa-ku, Tokyo, Japan (所在地:日本国東京都江戸川区南葛西7-3-1).
Owner : Edogawa Ward (発注者:江戸川区).
Costs* : million USD (総工費:約億円). *USD/JPY=100.00
Awarded :
Referenced :

参考サイト

この記事はお役に立ちましたか?
0

管理人が読んだおすすめの建築本

    

コメントを残す