【建築】東洋大学 赤羽台キャンパス/隈研吾建築都市設計事務所、戸田建設、日本設計

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

 東洋大学が2017年4月に情報連携学部をはじめとする3学部と5学科を新設したことに伴い、東京の北区は赤羽台に新キャンパスを開校したとのことでおじゃま。というのもここは隈研吾氏が設計担当に携わっているからなのです。

 ここの大学がなぜ気になるかというと、建物は当然ですがキャンパスない全体がクラウドベースで完全ネット化されている「スマートキャンパス」だからです。大学というと各サークルが頑張って作成したお手製の勧誘情報や授業別の情報がペタペタ乱雑に貼られているものですが、ここにはそれはなくすべて電子掲示板(デジタルサイネージ)です。また入館には”鍵”が必要で、その鍵は学生個人のSuica等のFelica対応ICカードとのこと。授業や図書館もすべてデジタル化されていて、一世代先の世界でキャンパスライフをエンジョイできてしまいます。

  ところで、学部長は紫綬褒章などの受賞歴がある坂村健氏なわけですが、隈氏はそのへんのつながりで手がけたのでしょうか?

Detail of Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).

建物

 隈さんといえばこの木材のパタパタしたレイアウト…なのですが、実はこれ、木材ではないのです。アルミだったりします。
 アートテックという外装メーカーさんのアルミニウムに木目を直接印刷した製品を使用しています。ということで数年後に木材が劣化する心配もない優秀な素材です。校舎内も同じ素材を使用していますが言われないとまずわかりません。
Detail of Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).

 その他はアルミニウムの素材感を前面に織り交ぜてモダンでありながら未来的な印象を与えます。
Full view of Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).

 それほど巨大なわけでもないのですが、学生が研究などを行いながら過ごす広さとしてはちょうど良さそうですし、キャンパス環境としても適切な印象を受けました。
The facade of Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).


ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る

  • The facade of Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).
  • Detail of Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).
  • Detail of Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).
  • Detail of Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).
  • Facade of Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).
  • Full view of Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).
  • Detail of Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).
  • Exterior wall of Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).




建物概要

Toyo University, Akabanedai (東洋大学 赤羽台キャンパス).
Architect : Kengo Kuma & Associates (設計:隈研吾建築都市設計事務所、戸田建設、日本設計).
Contractor : Toda Corporation (施工:戸田建設).
Completed : 31 January 2017 (竣工:2017年1月31日).
Structured : Steel Frames (構造:鉄骨造).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : University facility (用途:大学).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 5 (階数:地上5階).
Floor area : 203,427 sq.ft. (延床面積:18,899.05㎡).
Building area : 46,328 sq.ft. (建築面積:4,304.1㎡).
Site area : 215,759 sq.ft. (敷地面積:20,044.74㎡).
Location : 1-1-20 Akabanedai, Kita Ward, Tokyo, Japan (所在地:日本国東京都北区赤羽台1-1-20).


使用機材

Nikon D600
Tamron SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

Adobe Photoshop
Adobe Photoshop Lightroom
   


参考サイト

管理人が読んだおすすめの建築本

    

1 thought on “【建築】東洋大学 赤羽台キャンパス/隈研吾建築都市設計事務所、戸田建設、日本設計

コメントを残す

BackToTop