【話題】初代兵庫県庁を復元した『兵庫津ミュージアム』が2021年11月3日オープン。設計はいるか設計集団

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

初代兵庫県庁を復元した「兵庫県立兵庫津ミュージアム」が2021年11月3日にオープンしています。移転した神戸市中央卸売市場本場の跡地に建設されました。
見どころは「初代県庁館」で幕末維新期の県庁が再現されており県の歴史の始まりを施設やVRなどで体感できる。
総事業は28億円。驚くことに入場無料です。なんで?

施設としては2つあって、「初代県庁館」無料で、兵庫の成り立ちや、五国(摂津、播磨、丹波、但馬、淡路)の魅力を伝える施設となっていいます。
展示施設の「ひょうごはじまり館」が有料となっています。

現存する「兵庫勤番所絵図」などに基づいて県庁舎などを復元しており、取り締まりや訴訟の取り次ぎを行う「取次役所」や、囚人を収容する「仮牢」などが公開されています。
MRを使った、伊藤博文初代兵庫県知事らと会えるバーチャルツアーなんてのもあるそうですよ。

建物情報

Hyogo-no-tsu Museum (兵庫県立兵庫津ミュージアム 初代県庁館).
Architect : Team Zoo Atelier Iruka (設計:いるか設計集団).
Constructor : Hagino Kensetsu (施工:萩野建設).
Completed : March 2021 (竣工:2021年3月).
Structured : Steel frames (構造:鉄骨造+木造).
Use : Museum (用途:博物館).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 1 (階数:地上1階).
Site area : 61,248 sq.ft. (敷地面積:5690.22㎡).
Building area : 6,487 sq.ft. (建築面積:602.68㎡).
Floor area : 5,365 sq.ft. (延床面積:498.50㎡).
Location : 2-1-17 Nakanoshima, Hyogo-ku, Kobe City, Hyogo, Japan (所在地:日本国兵庫県神戸市兵庫区中之島2-1-17).
Owner : Hyogo Prefecture (発注者:兵庫県県土整備住宅建築局).
Costs* : 28 million USD (総工費:約28億円). *USD/JPY=100.00
Awarded :

施設情報

【営業時間】9:00 – 17:00
【休館日】月曜日

参考サイト

コメントを残す