【建築】念誓寺/相田土居設計

Pocket

 近頃は神社なども現代建築の波が押し寄せていることは先日紹介した赤城神社の例をみても明らかですが、特にここのデザインは秀逸ではないでしょうか。和歌山市街にある念誓寺です。三年坂通りを1つ入ったところの住宅地にあります。

建物

 外壁を白で統一。漆喰かと思いますがきれいにメンテされている様子です。
 等間隔で瓦屋根の軒先部分だけが顔をのぞかせているデザインが面白いです。こういうやり方は見たことがなかったのですごく気になって見てしまいました。
Exterior of Nenseiji Temple (念誓寺)

 一方で内部はすべて木材で作られていて、参拝者は心を落ち着かせることができるでしょう。
 敷地内はシンプルですがいろんな種類の樹木が植えられていて、中でも南国っぽいものが外壁などと相まって、ふと沖縄の伝統的住居を少し思い出させます。そのへんは意識しているのでしょうかね。

Indoor of Nenseiji Temple (念誓寺)

The facade of Nenseiji Temple (念誓寺)

 基礎部分にセミの抜け殻もあり、ちょっと夏らしい一面にも出会えて満足です。
Exterior of Nenseiji Temple (念誓寺)

アクセス

 JR和歌山駅から徒歩で20分くらい。がんばりましょう!
 先日紹介した和歌山県立近代美術館にバスで行ってから、こちらに徒歩で行くのでもよさそう。
 自動車であれば2台ぶんの駐車スペースならありました。空いているかどうかは運次第かと。

 バスの場合
 和歌山バス 62 三木町・屋形町(急行)ゆき
 和歌山駅 → 雑賀道
 時間:10分
 運賃:230円

Modern design temple. Exterior wall material is Japanese traditional finish, stucco.


ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る

The facade of Nenseiji Temple (念誓寺) Cicada shell on the wall, Nenseiji Temple (念誓寺) Exterior of Nenseiji Temple (念誓寺) Exterior of Nenseiji Temple (念誓寺) Indoor of Nenseiji Temple (念誓寺) Indoor of Nenseiji Temple (念誓寺) Exterior of Nenseiji Temple (念誓寺)


建物概要

Nenseiji Temple (念誓寺).
Architect : Aida Doi Architects (設計:相田土居設計).
Contractor : (施工:).
Completed : 2001 (竣工:2001年).
Structured : Reinforced Concrete (構造:鉄筋コンクリート造).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : Temple (用途:事務所).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 1 (階数:地上1階、地下1階).
Floor area : 4,549 sq.ft. (延床面積:422.66㎡).
Building area : 3,985 sq.ft. (建築面積:370.22㎡).
Site area : 9,000 sq.ft. (敷地面積:836.15㎡).
Location : 57 Higashi-Konyamachi, Wakayama City, Wakayama, Japan (所在地:日本国和歌山県和歌山市東紺屋町57).


使用機材

Nikon D600
Tamron SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

Adobe Photoshop
Adobe Photoshop Lightroom
   

参考サイト


コメントを残す