【Cities: Skylines】道の駅ましこMODを作って置きたい【Blender】

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

以前からいいなあと思っていた建物:栃木県益子町に2016年10月にオープンした『道の駅ましこ』。日本建築学会賞(2020)やJIA日本建築大賞(2016)を受賞したりと評価も非常に高く、見た目もユニークでありながら幾何学的な一面もあって面白く、色んな面から見ても楽しめる作品で素敵だと思います。
設計はマウントフジアーキテクツスタジオさん。木材を多用し緑との組み合わせが絶妙で、好きな建築家さんのひとりです。

外観を見ているうちにCities: Skylines向けに作ってみようかなと思い、実寸大でBlenderで作ってインポートしてみることにしました。

やってみよう

動画版

画像検索

こちらのサイトで平面図、立面図、敷地図がPDF形式で公開されていたのでダウンロードさせていただきました。
地域振興の拠点として期待される「道の駅ましこ」(栃木県芳賀郡益子町) – LIXILビジネス情報

Blenderでモデリング

まずは図面ファイルを画像化して、Planeのテクスチャとして設定し、さらにPlaneに縦横比をこの図面と同じにします。
次に原寸大と一致するようにPlaneを拡大します。
ここからスタートです。

主要パーツの作成

まずわかりやすいところから。外観の中でも屋根を作ります。
屋根の高さ位置などは立面図を参考に。

屋根の位置関係は平面図を参考にします。

次に躯体、窓枠、窓の順にいったん作ってみましょう。

窓枠はパースや画像検索の写真を見ながら作ります。

テクスチャは全部自前で用意します。
屋根はノーマルマップで凹凸をつけます。

前面の左側はお手洗いスペース。ここではBooleanで穴を開けていますがちょっと設定を変えると早く作業できます。
デフォルト設定は「B Mesh」ですが、これを「Carve」に変えてやると、Cubeで削られてもCubeの裏面がメッシュとして残ります。最後に床の面だけ削除すればOK。覚えておくとたまに使えます。

これだけで概ね出来上がります。
あとのディテールはトライアングル数を見ながら増やしましょう。

FBXエクスポート

Cities: Skylinesにインポート

・・・以下、ごめんなさい制作過程は編集中です。今日中には書き上げる予定です。・・・

ダウンロード

3D図形データはFBX形式で公開しています。

【DL】道の駅ましこ【メッシュ】

参考サイト

道の駅ましこ(公式)
Mashiko (ましこ) by christinayan – Steam Workshop
地域振興の拠点として期待される「道の駅ましこ」(栃木県芳賀郡益子町) – LIXILビジネス情報

管理人が読んだおすすめの建築本

    

【Cities: Skylines】道の駅ましこMODを作って置きたい【Blender】” への1件のフィードバック

コメントを残す