【建築】本福寺 水御堂/安藤忠雄建築研究所

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

 淡路島は安藤建築の宝庫でありますが、その中でもひときわ目を引く色使いのこちらの建物にお邪魔。本福寺の水御堂という場所です。

 淡路島のやや北寄りなので神戸からだとわりかしアクセスは楽かと思います。道も大通りから1本入るだけなので迷うこともないでしょう。
 駐車場も乗用車が10台くらい停められるスペースがちゃんとあります。
 公共交通機関で行く場合は、すみません不明です。

 さて、境内に入ると水御堂の案内板がちょいちょいあるのでそれに従って進みます。正面から入って10mくらい進んで→左折→道なりに40、50mくらいだったと思います。
 すると1枚のコンクリート製の巨大な壁が立ちはだかります。でかい。地面は白砂利一色とミニマリズムの局地。さてどこから入ろう!? 安心してください、左手に小さい通路があるのでそこを進みましょう。

Gardens of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)

 更に進むと水御堂がお出迎えです。外観は1つの大きなコンクリート製の大きな人工池で、蓮がいっぱいに敷き詰められています。こちらは訪れた時期があまり良くなかったため見どころはなし。
 写真では池の淵を歩いている方がいますが、歩行禁止です。海外旅行者だったため看板の警告がわからなかった様子でした。行けばわかりますがマジで危ないので絶対に歩くのはやめましょう。

Exterior of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)

 回り込むように中央部に近づくと、地下へ通ずる階段が見えます。大山崎山荘美術館のような感じですね。

Stair to enter of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)

 階段を降りると・・・なんということでしょう。濃朱に染められた壁で覆い尽くされた回廊となっています。1箇所だけ戸があり、午後になると強い光が入り込みます。そして反射光は朱色となり周囲の天井や床をすべて朱色一色にします。

Inside of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)

 
Main passage. narrow floor we can walk, we should pray as Buddhist.

ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る

  • Gardens of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)
  • Inside of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)
  • Ceiling of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)
  • Window of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)
  • wall and cubic shadows, Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)
  • Passage of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)
  • Stair to enter of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)
  • Handrail of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)
  • Exterior of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)
  • Gardens of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)
  • Gardens of Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂)


建物概要

Hompukuji Temple, Mizumido (本福寺 水御堂).
Architect : Tadao Ando (設計:安藤忠雄建築研究所).
Contractor : Daiko Nishinomiya (施工:DAIKO西宮住研).
Completed : September 1991 (竣工:1991年9月).
Structured : Reinforced Concrete (構造:鉄筋コンクリート造).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : Temple (用途:寺院).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 1 (階数:地上1階、地下1階).
Floor area : 4,488 sq.ft. (延床面積:417㎡).
Building area : 9,246 sq.ft. (建築面積:859㎡).
Site area : 32,184 sq.ft. (敷地面積::2,990㎡).
Location : 1310 Ura, Awaji City, Hyogo, Japan (所在地:日本国兵庫県淡路市浦1310).

   

使用機材

Nikon D600
Tamron SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD

Adobe Photoshop
Adobe Photoshop Lightroom
    

参考サイト

本福寺・水御堂 – 淡路島観光ガイド・あわじナビ
真言宗本福寺水御堂(地下式寺院) – 一般財団法人エンジニアリング協会
本福寺・水御堂 – 현대 일본 도시주거는 살아있는 세계문화유산


この記事はお役に立ちましたか?
0

管理人が読んだおすすめの建築本

    

コメントを残す