【話題】材木関連が超豊富に取り揃うスイスのテクスチャ販売サイト「arroway」。一部無料も

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

色んなサイトが出てきているもんです。「arroway Textures(アロウェイ)」というスイスのサイトをご紹介。最近知人に教えてもらいました。
  https://www.arroway-textures.ch

特徴は材木専門と言っていいほどの圧倒的な木材のテクスチャの種類が揃っている点。
例えば日本の建築のビジュアライゼーションなのに日本建築に使われることのない木のテクスチャが使われてしまうといった悲しいことが時よりありますが、このサイトであればほぼほぼ見つけることができるはず。
一応皮革やファブリック、エクステリアのタイル等もあるので建築のインテリア用途などであれば一通り揃えることができそうです。

解像度は最大6000px×8000pxで、料金は1テクスチャあたりシングルユースで€15.00、サイトライセンスで€60.00にて殆どの商品を買うことができます。6K解像度の商品は€4.00~のようです。
ちなみに1K(1024px)解像度であれば一部は無料で入手可能で、しかもライセンスも好条件だと思います。一部と言っても結構な商品が対象になっています。

嬉しいのは商品情報に実寸法が明記されている点です。寸法が無いサイトが多いから実際に滴用してもやっぱりどこかおかしいビジュアライゼーションになってしまうもんですが、そういうことも防げて正確に表現ができます。
私がいつも「すべての面のUVは一定基準に揃えておくこと」と言っているのは、モデル側のUVを基準化しておけば、テクスチャを買ってから実寸法がわかればマテリアルエディタ側での設定作業が単純化できて、正確にかつ短時間で完了できるからです。建築ビジュアライゼーションはやっぱりモジュール化が絶対正義だと思います。

ライセンスも豊富で、シングルから少チーム、大組織向けに用意されています。教育向けもあります。
再頒布も条件付きで可能。最大1K(1024px)のJPGではありますが、自社ソフトウェアや3Dモデルに組み込んでリリースが許されているのはありがたい。

参考サイト

・  arroway(公式)

コメントを残す