【本】不条理な建築―「天才」はいかにプラクティカル・アートをゆがめてきたか /ジョン シルバー【感想】

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

感想

著者はAIA名誉会員だが自称アーティスト建築家への批判書。予想できるだろうがゲーリーはぼろくそで、機能性が全くない装飾だわディズニーホールは近所に迷惑かけるわで、最たるものだと笑 一方、安藤忠雄氏と谷口吉生氏を絶賛。理由としては機能的であり自然や職人、技術などへの敬意を感じるとのこと。 写真はいっぱいあります。

https://bookmeter.com/books/4602941

コメントを残す