【建築探訪】刀剣博物館/槇文彦|槇総合計画事務所

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

晴天の或る日、隅田川沿い東側を散歩していた時の話です。両国駅から両国国技館の外観を眺めてそのまま北上すると、このあたりの道路は新しく整備されてかなり景観が整理された印象でした。
そして旧安田庭園敷地の北西側にコンクリの建物があって。最初は何にも思わなかったのですが、通り過ぎた直後に「あんなのあったかな?」と思って戻ってみたら、この刀剣博物館だったというわけです。

1968年に代々木に開館した刀剣博物館の移転計画で、旧安田庭園の一角に建つ庭園博物館として2018年に完成したそうです。なので実は何回か見ているはずなんですよね。それだけ周りの景観に馴染んだデザインであることを示しているのかもしれません。
前回の安藤さんの図書館の紹介時に「コンクリ建築をドーンだと景観が悪くなる―を巡り炎上した」ことを言いましたが、今回の刀剣博物館みたいな例もありますから良い悪いはなかなか難しいところがありそうです。

こう考えると両国駅って駅周辺に見るところいっぱいあるんですよね。南には回向院、江戸東京博物館、横綱町公園、旧安田庭園、そして刀剣博物館、両国国技館。最後に〆はちゃんこ鍋。丁度ぐるっと回遊できるように並んでいるので。私だけかもしれませんが、どうしても『相撲の聖地』というイメージ一色で塗りつぶされたエリアなので、もし多くの観光客が私と同じ考えだったとすればもったいないかなと思ったり。

建物

見た目はコンクリの要塞。正面入口側から見ると窓も少ないので割と閉鎖的な印象を受けます

看板プレートは刀を連想する反射率の高く鋭い仕上がりに。

庭園との連続性が高い1階にはカフェ、ミュージアムショップ、展示・情報コーナー、多目的に使われる講堂など、気軽に立ち寄り利用できるスペースを配置し、庭園散策の休憩所や街歩きの拠点としても使える計画である。日本刀の展示室は旧安田庭園が眺望できる屋上庭園とともに最上部の3階に配置し、象徴的なヴォールト屋根によって頂部を形成している。

展示スペースは3階なので安田庭園がよく見えますよ。
あとは日本等を引き立てるために、というのと刀自体が幾分か振興の対象である―みたいなところがありますから、全体的に慎ましやかな雰囲気でした。

見学、撮影許可

見学:可能。入場料を払う。
撮影:外観:可能。内観:不可。

ギャラリー

  • Exterior view of The Japanese Sword Museum (刀剣博物館)
  • Exterior view of The Japanese Sword Museum (刀剣博物館)
  • Exterior view of The Japanese Sword Museum (刀剣博物館)
  • Exterior view of The Japanese Sword Museum (刀剣博物館)
  • Exterior view of The Japanese Sword Museum (刀剣博物館)
  • Exterior view of The Japanese Sword Museum (刀剣博物館)
  • Exterior view of The Japanese Sword Museum (刀剣博物館)

建物概要

The Japanese Sword Museum (刀剣博物館).
Architect : Fumihiko Maki | Maki And Associates (設計:槇文彦|槇総合計画事務所).
Contractor : Toda Corporation (施工:戸田建設).
Completed : 31 August 2017 (竣工:2017年8月31日).
Structured : Reinforced Concrete (構造:RC造、S造).
Use : Museum (用途:博物館).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 3 (階数:地上3階).
Floor area : 28,200 sq.ft. (延床面積:2,619.93㎡).
Building area : 11,591 sq.ft. (建築面積:1,076.92㎡).
Site area : 23,227 sq.ft. (敷地面積:2,157.89㎡).
Location : 1-12-9 Yokoami, Sumida Ward, Tokyo, Japan (所在地:日本国東京都墨田区横網1-12-9).
Owner : The Society for Preservation of Japanese Art Swords (発注者:公益財団法人日本美術刀剣保存協会).
Costs* : million USD (総工費:約億円). *USD/JPY=100.00

施設情報 (Admission)

【営業時間】9:30 – 17:00 (Opening hours)
【休館日】毎週月曜日(祝日の場合開館、翌火曜日休館)・展示替期間・年末年始 (Closing day : none)
【入場料】1000円 (Admission)

アクセス (Access)

JR総武線 両国駅西口から徒歩7分。

詳細は公式サイトをご参照。
 ご利用方法 – こども本の森中之島(公式)

COVID-19 新型コロナウイルス感染症関連情報 (2020/9/14現在)

web事前予約制。
入力項目は、人数、日時。名前、メールアドレス。

使用機材

ボディ:SONY α7Ⅱ
レンズ:TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
レンズ:TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
マウントアダプター:RAYQUAL NF-SαE

現像:Adobe Photoshop Lightroom
   

参考サイト

コメントを残す