【話題】隈研吾作品がミニチュアになって登場。2021年12月発売予定

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

隈研吾 ARCHITECTURE MINIATURE COLLECTIONが2021年12月に発売予定とのこと。現在は予約受付中の状態。
第1弾は4種類を展開。

●作品一覧(括弧の数値は全長)
・浅草文化観光センター(約65mm)
・角川武蔵野ミュージアム(約24mm)
・高輪ゲートウェイ駅(約89mm)
・Sunny Hills南青山(約37mm)

ケンエレファント

個人的には、Cities: Skylines向けに高輪ゲートウェイ駅とかを作ったりしていたので3Dプリンターで出してみようかなと思っていたので、その手間がなくなったかなあ。

【DL】高輪ゲートウェイ駅風【メッシュ】

過去の紹介

うち3件は建築グラビアでも特集していますのでよければどうぞ。

【建築】角川武蔵野ミュージアム/隈研吾建築都市設計事務所

【建築】高輪ゲートウェイ駅/隈研吾建築都市設計事務所(デザインアーキテクト)

【建築】地獄組み!木材に覆われたビル。サニーヒルズ南青山店/隈研吾建築都市設計事務所

参考サイト

【12月発売】隈研吾 ARCHITECTURE MINIATURE COLLECTION 30個入り (500円カプセル)【一次予約】
隈研吾 ARCHITECTURE MINIATURE COLLECTION 12個入りBOX[ケンエレファント]《12月予約》 – あみあみ

管理人が読んだおすすめの建築本

    

コメントを残す

BackToTop