【建築】龍谷大学 龍谷ミュージアム/日建設計

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

国内では初の仏教の総合博物館「龍谷ミュージアム」。西本願寺の東側:御影堂門を出てすぐです。門扉から外壁まであらゆる箇所のディテールにかなりの拘りがみられます。

ギャラリー

 すべての写真をFlickrで見る

  • Detail of Ryukoku Museum (龍谷ミュージアム).
  • Detail of Ryukoku Museum (龍谷ミュージアム).
  • Detail of Ryukoku Museum (龍谷ミュージアム).
  • Exterior view of Ryukoku Museum (龍谷ミュージアム).
  • Entrance of Ryukoku Museum (龍谷ミュージアム).
  • Entrance of Ryukoku Museum (龍谷ミュージアム).
  • Exterior view of Ryukoku Museum (龍谷ミュージアム).


使用機材

  Nikon D600
  Nikon Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED
  Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

建物概要

Ryukoku Museum (龍谷大学 龍谷ミュージアム).
Architect : Nikken Sekkei (設計:日建設計).
Contractor : Asanuma Corporation (施工:浅沼組).
Completed : July 2010 (竣工:2010年7月).
Structure : Reinforced concrete (構造:鉄筋コンクリート造).
Height : 48.5ft (高さ:14.8m).
Floor count : 3rd (階数:3階).
Floor area : 4,441m2 (延床面積:4,441平米).
Location : 117 Maruyacho, Nishinakasuji-Shomen-Kudaru, Shimogyo Ward, Kyoto City, Kyoto, Japan (所在地:日本国京都市下京区西中筋通正面下る丸屋町117).


参考サイト

龍谷大学 龍谷ミュージアム – 日建設計

管理人が読んだおすすめの建築本

    

コメントを残す