【建築探訪】湯河原駅前広場/隈研吾建築都市設計事務所

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

 ふらっと寄れる隈建築が神奈川の温泉街:湯河原にありました。湯河原駅前広場に温泉のついでにおじゃま。いや建築のついでに温泉だ!

 湯河原駅の改札をでて徒歩5歩。工事の末に登場した木造のオープンな屋根。もう言わずとも隈研吾氏のそれだとわかりますね。コンセプトは「木のぬくもりと湯けむりを感じるあたたかな広場」、「観光客も住民も気軽にふれあえるコミュニティとしての駅前広場」。
 温泉街なんだからきっと足湯があるんだろうと期待していたのですが、ありません。そのかわり手湯があります。Wi-Fiなども完備しているのでより駅に着いてからの旅にも困りません。私みたいに気づいたらいつもWi-Fi機の電池切れでも安心。

 温泉がある建築旅というのも相変わらず満足度の高いものでして、欲を言うともう1、2件周囲に見学したくなる建物があればなあ。なんて思っちゃいますね。そこで熱海があるわけですけれども。

There is new architecture near exit of Yugawara Station. Yugatawa is celebrated for its hot springs.

建物

この建物が最大限に魅力を発揮するのは昼よりも夜です。そう考えてあえて夕方におじゃましたわけですが、やはり大正解。

切妻屋根はルーバー状になっていてそれを鉄柱が支えるとてもプリミティブな造り。これでは雨天時に濡れてしまうじゃないかと思うかもしれませんが、そこは大丈夫です。その上に別途ガラス屋根がありますので。

手湯とベンチは同じ四角錐台のデザインを採用。

照明器具も波板ガラスを採用していることもあり、ふわっと優しい光が周囲を照らしています。どこかノスタルジックな雰囲気を感じるのはこの光のためではないかと思います。

Wi-Fiや観光案内図などのサインのフォントもすべて統一。Meiryoのようなハッキリしていて優しい形状に安心感があります。

見学、撮影許可

撮影:未確認。
見学:自由。

ギャラリー

  • Upward view of Yugawara Station Square (湯河原駅前広場)
  • Upward view of Yugawara Station Square (湯河原駅前広場)
  • Indoor view of Yugawara Station Square (湯河原駅前広場)
  • Upward view of Yugawara Station Square (湯河原駅前広場)
  • Full view of Yugawara Station Square (湯河原駅前広場)
  • Full view of Yugawara Station Square (湯河原駅前広場)
  • Full view of Yugawara Station Square (湯河原駅前広場)
  • Purification trough of Yugawara Station Square (湯河原駅前広場)
  • The facade of Yugawara Station Square (湯河原駅前広場)
  • Indoor view of Yugawara Station Square (湯河原駅前広場)

建物概要

Yugawara Station Square (湯河原駅前広場).
Architect : Kengo Kuma & Associates (設計:隈研吾建築都市設計事務所).
Contractor : Totetsu Kogyo (施工:東鉄工業).
Completed : October 2017 (竣工:2017年10月).
Structured : (構造:).
Costs : $ million (総工費:約億円).
Use : Plaza (用途:広場).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 1 (階数:地上1階).
Floor area : 14,955 sq.ft. (延床面積:1,389.40?).
Building area : sq.ft. (建築面積:?).
Site area : sq.ft. (敷地面積:?).
Owner : Yugawara Town (建主:湯河原町).
Location : Yugawara Town, Ashigara-gun, Kanagawa, Japan (所在地:日本国神奈川県足柄下郡湯河原町).

施設情報 (Admission)

営業時間:始発から終電まで (Opening hours)
休館日:年中無休 (Closing day)
入場料:無料。 (Admission fee)

アクセス (Access)

JR湯河原駅改札を出て5歩。

使用機材

ボディ:SONY α7Ⅱ
レンズ:TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
レンズ:TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
マウントアダプター:RAYQUAL NF-SαE

現像:Adobe Photoshop Lightroom
   

参考サイト

1 thought on “【建築探訪】湯河原駅前広場/隈研吾建築都市設計事務所

コメントを残す