【建築探訪】石山寺~あたら夜もみじ~

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

気になっていた石山寺の紅葉のイルミネーション「あたら夜もみじ」におじゃま。

「あたら夜(可惜夜)」というのは、万葉集に登場するみやび言葉で「開けるのが惜しいほど美しい夜」という意味だそう。
毎年ライトアップにはテーマを設けているようですよ、今年は「平安の色と文様が織りなす雅な宵」として、新たな演出にもチャレンジされているとのことで、すごい気合入っています。

楓の木は約1,000本もあり、国宝建築も多数あるのでじっくり楽しみたいお寺です。
本堂は滋賀県最古の木造建築で、多宝塔や東大門もすばらしい。境内のいたる所が見逃せまえん。

夜の参拝の基本ルートはこんな感じです。

三脚の使用も全然どうぞということでありがたく使わせてもらいました。
私がおじゃましたのが18時ちょうどくらいでしたが、まだ人もまばらで殆ど人を気にせずに撮影出来ました。
帰る頃には結構混雑してきていた印象。通路のど真ん中で撮りたいのであれば数分チャンスを待たないと厳しいくらい。

建物

東大門(重要文化財)がお出迎え。タイミングもバッチリで期待が高まります。拝観料はこの背後にある小屋で。

参道で紅葉のトンネルを進んでいくと気分も上がります。

無憂園が初公開(?)みたいな看板がありました。朱色の橋と紅葉と滝を写真に収めることが出来ます。このあたりは時期が早いのかけっこう落葉後のようでした。

本堂(国宝)は中に入ることができますが、撮影不可ですので注意。

多宝塔(国宝)が噂のビーム発信源です。宇宙まで届いてるんじゃないのかというくらいに青い光が伸びています。

下向坂を降りつつ提灯を撮影、と。

見学、撮影許可

見学:○ 入場料を払う。
撮影:○ 外観は可。三脚の使用可。

ギャラリー

  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)
  • Illumination of Ishiyamadera Temple (石山寺)

建物概要

Ishiyamadera Temple (石山寺).
Establishment : 1882 (創建:1882年).
Religion : Shingon (宗派:東寺真言宗).
Structured : Timber (構造:木造).
Use : Temple (用途:寺社).
Height : ft (高さ:m).
Floor : 1 (階数:地上1階).
Site area : sq.ft. (敷地面積:㎡).
Building area : sq.ft. (建築面積:㎡).
Floor area : sq.ft. (延床面積:㎡).
Location : 1-1-1 Ishiyamadera, Otsu City, Shiga, Japan (所在地:日本国滋賀県大津市石山寺1-1-1).
Owner : (発注者:).
Costs* : million USD (総工費:約億円). *USD/JPY=100.00
Awards :

施設情報 (Admission)

2021年は11/12~11/28
【営業時間】17:30 – 21:00 (入場は20:30迄) (Opening hours)
【休館日】なし (Closing day)
【入場料】600円 (Admission fee)

アクセス (Access)

京都駅から公共交通機関で行く場合です。
【電車】(JR)京都駅→石山駅 –乗り換え–> (京阪石山坂本線)京阪石山→石山寺
【時間】15分 –乗り換え–> 4分
【運賃】410円
詳細は公式サイトをご参照。

COVID-19 新型コロナウイルス感染症関連情報 (2022/12/27現在)

営業時間:通常通り。
感染対策:マスク着用。入場時アルコール消毒。
混雑時は制限の可能性あり。
詳細は公式サイトに掲載があります。

使用機材

ボディ:SONY α7Ⅱ
レンズ:TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
レンズ:TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
マウントアダプター:RAYQUAL NF-SαE

現像:Adobe Photoshop Lightroom
   

参考サイト

コメントを残す