【話題】国立近代美術館で『隈研吾展』開催中。2021年6月18日~9月26日

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

国立近代美術館で『隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則』が始まっています。
Kuma Kengo: Five Purr-fect Points for a New Public Space

感想

私も行ってきました。
かなりの展示数で殆どの作品が模型展示されています。大きさも1.5mくらいあります。なかでもV&A Dundeeは全長4mくらいの模型でびっくり。
先日Cities: Skylines向けにV&Aダンディー港を作成して公開しましたが、なんで作れたかというと、模型を死ぬほど凝視したからです。写真や本だけでは限界があったんです。なんでそんな見まくったかと言うと、この作品は撮影禁止だったから。暗記するしかない。

【DL】V&Aダンディー港【メッシュ】

ある建築家さんをフィーチャーした企画展は大体は見に行きますが、隈研吾氏の作品の模型の特徴は、すごくデキがいいところ。あのパネルとかルーバーを超精密に完全に再現していますのでかなりリアリティがありました。(一方で、名前は言いませんがあの建築家さんの展示会の模型はいつもぶっ壊れていますしあまりにも雑ですね。)

新国立競技場のパーツごとの原寸大展示もなかなかアツいです。とりわけスタディによる色んなルーバーのパターン案などの貴重な資料も模型ありで展示されていますので、隈ファンでなくても必見です。

展示会は2つに分かれているのでご注意を。2つ目の方はサブタイトルの「猫と建築」の展示があります。猫のやつはぶっちゃけ相当お遊び企画って感じだけど割と食いついて見てしまいました。笑

あとVR体験コーナーがあります。こちらはコロナにより順番制です。こちらは私はパス。

かなりお腹いっぱいになれます

会場マップ

展示会情報

名前:隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則
場所:国立近代美術館
期間:2021年6月18日(金)~9月26日(日)
  開場時間:10:00-17:00(金・土曜は10:00-21:00) *入館は閉館30分前まで
  休館日:月曜日[ただし7月26日、8月2日、9日、30日、9月20日は開館]、8月10日(火)、9月21日(火)
料金:1,300円
撮影:一部可。

コメントを残す