タグ: あおり補正

現像・レタッチ

【現像】あおり補正時の垂直方向の補正値はどのくらい? 理論値を求めてみる

 このサイトの本当に序盤でPhotoshopを利用したシンプルなあおり補正の方法を紹介していますが、そこで私は「(横の補正値に対する)縦の補正比率は 横の補正値[%]×2/3 程度がいい感じです」と言っていましたが実は結構いい加減なんです。勘です。個人的に見た目がちょうどよかった続きを読む…

現像・レタッチ

【現像】Lightroomで最短であおり補正をするための簡単な手順

あおり補正の記事が一番参照いただいているようなので、もっと楽ちんで手っ取り早い方法を紹介します。Photoshopだとどうしても時間がかかるし凝りたくなってくるので。 やってみよう タイトルの通りLightroomを使います。これなら簡単4ステップ! 私の知っている限り、PC上で続きを読む…

現像・レタッチ

【撮影】先が尖ったビルの写真にするための撮影、編集、現像

 先が尖ったビルの写真は好きですか? いいですよねー、やっぱりかっこいいですよ。  都心に構えるマンションやオフィスのチラシなんかでものっすごい尖ったイメージパースの画像がよく使われていますが、よくよく見るとあんなに先端が尖っているのっておかしいのですが、画的には印象がいいです。続きを読む…

建築探訪

【建築】北九州市立中央図書館/磯崎新アトリエ

 磯崎新氏が手がけた建物でも70年代の代表作のひとつ、北九州市立中央図書館におじゃま。  北九州(福岡、大分)は磯崎建築が、しかも最も活躍した時期の作品が集中していることでも知られていますが、私はここが特に気になりました。なんといっても外観が独特で、色合いこそ懐かしい雰囲気があり続きを読む…

建築探訪

【現像】建築の正面写真を手持ちで完璧に撮るために

 たまにはこういう話題もしなきゃですよね。ということで。これからは撮り方とかも織り交ぜていきます。  一般の方で、屋内にお邪魔することまではできますが、どでかい三脚を立てて! シフトレンズ装着のカメラを用意して! 水平・垂直を念入りにセッティングして! さあ思う存分撮影せよ! な続きを読む…

建築探訪

【建築】国際芸術センター青森/安藤忠雄建築研究所

 東北は北端の青森です。気になる舞台がありましたので、おじゃま。  四季のアーケード、展示棟、創作棟、宿泊棟の4つから成っています。  アーティスト、学生、市民の間での交流を図りながら青森独自の新しい芸術文化を作り上げることを目的として設立されたそうです。 &#01続きを読む…

建築探訪

【建築】枚方T-SITE/竹中工務店

 2016年5月16日にオープンした関西初のT-SITE。代官山、湘南に続き3店舗目です。  何で枚方市なのか? と思うところですが、CCC創業者の増田宗昭氏の出身地が大阪府枚方市であることと関連しているみたいです。  発表会では増田氏自身がプレゼンしたりと、かなり思い入れがある続きを読む…

建築探訪

【建築】岡山大学 Junko Fukutake Hall/妹島和世+西沢立衛/SANAA

 先日紹介したなかまちテラスの図書室でSANAAの割と最近の作品の本を見ていたら、すごいバランバランな屋根の集合体のような面白い建物があり、見てみたいと思ったのでおじゃま。  もう岡山に来るのは何回目でしょう・・・飽きさせてくれません。  PS.父さん母さん、また大手まんぢゅう買続きを読む…