投稿者: christinayan01

christinayanという名で画像、映像、CGの制作活動をしています。作品は主に建築関連。 主にGoogle+、Flickr、YouTubeで公開。2014年に総フォロワー数4万人突破。 Getty Images Contributorとして建築事務所などに建築写真を提供。 仕事はC++(OpenGL)、Unreal Engine 4で建築CG、VRを開発。 様々な『写真の見せ方』を研究しています。
ニュース

【話題】(仮称)豊田市博物館の設計者は坂茂建築設計に決定

2019年7月17日、豊田市が(仮称)豊田市博物館新築工事設計委託及び(仮称)豊田市博物館展示・収蔵環境等設計委託の業者を特定しました。2019~2020年度にかけて博物館の建物や展示などの設計を進め、その後工事を行い、2013年度末の開館を目指すとのこと。 次点が隈研吾建築都市続きを読む…

【本】EMBODY DESIGN PROJECTS 100 (1) ~ CAFÈ, DINING RESTAURANT, JAPANESE RESTAURANT, BAR, CLUB~ (alpha books)/岩本 勝也【感想】

感想 内装事例の本。普通にきれい。デザインだけみたいなら商店建築買うほうが手っ取り早く安く済むと思う。 空間設計の哲学も併せて読んでほしいという意図があり、テキストや対談が多めに載っているがよくある建築本との違いがよく分からなかった。要は私が手に取る本は建築家の哲学や対談って載っ続きを読む…

建築探訪

【建築】CLT PARK HARUMI/隈研吾建築都市設計事務所

たまたま偶然、築地→晴海→豊洲を経由して帰宅しようかなと思いたちフラーっとしていたら菱形の木材パネルがパラパラと散らばった建物に遭遇。 名前は「Glow with Google」と書かれていて、イベント施設のように見える。さてとりあえず撮らせてもらってこのひはもう帰宅してしまった続きを読む…

ニュース

【話題】としまえん跡地に新テーマパーク「ハリーポッタースタジオツアー東京」

2020年8月31日の閉園が決まった「としまえん」の跡地26.66ヘクタールにテーマパーク新設の計画があるとのことで。「ハリーポッター スタジオツアー東京」を建設するようです。2023年前半オープン予定。 東京都が覚書を公開しており、東京都、練馬区、西武鉄道、ワーナーブラザースジ続きを読む…

【本】建築家・隈研吾の魅力 /田實 碧【感想】

感想 隈研吾氏の作品に対する著者の感想やインタビュー。2019年だから最新作のことも書かれている(最新は明治神宮ミュージアム。)生い立ちから学生時代のこと、プロジェクトのエピソードもよく書かれているが他の本で見かける内容まんまのためこの本からは隈さんの新しい情報は得られないと思う続きを読む…

現像・レタッチ

【レタッチ】照明器具の躯体やディテールが残るようにする

超久しぶりの現像・レタッチネタ。 夜の撮影は楽しい。照明器具のデザインは凝っているものが多く、そのデザインまでをきっちり写真に撮り収めたいと考えるのは当然でしょう。 しかしながら撮影するとライトの影響でほとんどが白飛びしてしまうでしょう。 だからといってデザインが見える明るさまで続きを読む…

ニュース

【話題】映画『建築と時間と妹島和世』が10月3日に公開

妹島和世氏のドキュメンタリー映画が2020年10月3日に公開することが決まったとのこと。 内容は大阪芸術大学アートサイエンス学科の新校舎完成までのドキュメンタリーとのことで、着工期間である3年半の記録が60分に凝縮されたものとなるそうで。 Image from Pinterest続きを読む…

【本】点・線・面/隈研吾【感想】

感想 「隈研吾の作品を100倍堪能する本」と改名してもいいくらい良い本。読んだ後の彼の作品の見る目が変わるし、より楽しめるし、誰のコメントも受けずに自らで思いを感じ取ることができるようになる。建築家が語る本は避けていたが作品にどれほどの哲学や考えが込められているかが伺える。最初は続きを読む…